株式会社カワグチマック工業

プラスチックダンボールのご提案

プラスチックダンボールのご提案

プラスチック段ボール(プラダン)は通常ポリプロピレン樹脂(PP)を使用しています。
中空構造により軽さと強度を兼ね備えた素材です。耐熱性、耐水・対薬品性にも優れ、繰り返し利用することができます。
用途としては、通い箱、工場内での保管箱、精密機器ケース、養生シート、ディスプレイ看板まで幅広くご利用いただけます。
強さと軽さ
優れた耐久性と抜群の軽さ、折り曲げ強度等の特性を活かし、通い箱からパッケージまで様々な分野で使用されています。
コスト削減・eco
軽くて強いプラスチック段ボールは輸送・運搬の際の作業コストを削減できます。
近年、グリーン調達の観点から廃棄を前提とした素材の使用を控え、プラスチック段ボールを使用した通い箱、保管箱を採用する企業様が増えています。環境問題に取り組む企業様とのお取引をおこなう場合や、ISO14001取得を目指すお客様にお勧めの素材です。
守る
裁断、打抜き、折り曲、カッティングマシーンによるカットなどにより様々な形状の製品に合わせた通い箱・保護緩衝材を作成できます。輸送時の破損などから製品を守ります。建築分野では保護養生材として、木材・紙に代わる素材として注目を集めています。
印刷
プラスチック段ボールの表面の滑らかさ・美しさを活かして、印刷をおこなうことが可能です。カワグチマック工業では最大2.2m×3mまでのサイズに印刷が可能です。 屋外看板・ディスプレイ・展示会のPOPなどにも最適です。
断熱・耐水・耐腐食性
確かな保温断熱性・耐水性・耐腐食性を活かして、雪囲いや農業用ハウスの保温資材としても中空構造の特性が活かされています。